勝つときは汚く 負けるときは美しく

ふと気がつくといつも似たような話をしているので書き留めておきます

五位の話

『今昔物語集』に利仁将軍というひとの五位の話という故事があって、芥川の『芋粥』の元ネタでもあるんですけども、地方を旅する度に思い出すんです。 利仁将軍は藤原利仁といって中級公家の子で、俵藤太こと藤原秀郷と並んで藤原流武家の元祖的なひとなんで…

ジオンは負けていない

1979年の1stガンダム初回放送から38年、いまでもジオンがどうしたら勝てるか考え続けている男たちが存在するんです。 1991年の連載開始から26年間、特攻の拓誰が一番強いか考え続けてる男たちがいるように。 「ジオンは負けていない」という信念が0083もZもZ…

歩のない将棋は負け将棋

先日、私の勤め先で360度評価研修というのがありまして、例年は入社2年目の若手社員にやっているトレーニングで、上司と同僚から任意に数人を抽出し、対象者の良いところ悪いところをサーベイをとって、それをベースにワークショップとグループワークをして…